フロン再生処理

フロン破壊処理

当社では優れた分解能力を持つフロン破壊分解装置により、24時間体制で処理を行っております。
フロン処理御依頼書については、下記ボタンからダウンロードしていただきます。

エクセル エクセル

●破壊処理ができるフロン

CFC、HCFC、HFC(12・22・134a・410A・混合冷媒などの冷媒フロン)、洗浄用液化フロン

●破壊処理ができないフロン

ハロン系(13B1 消化剤など)、プロパン系冷媒(ノンフロン冷蔵庫の冷媒など)

フロン破壊分解装置

●過熱蒸気反応方式

フロンを過熱蒸気と空気とともに高温の反応器へ吹き込み、過熱蒸気雰囲気下でガス化させ、加水分解、熱分解、酸化分解を複合的に起こさせることで分解。さらに無害化します。
分解されたHF、CO2、HClは中和処理設備へ導かれ、中和により発生した蛍石と塩化カルシウムは回収され、リサイクルすることができます。

●システムフロー図

Copyright© 2015 Crean Center Co Ltd., All Rights Reserved.